ひまり歯科は、兵庫県加古川市野口町の歯科医院です/虫歯治療、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、無痛治療、インプラント

ひまり歯科
矯正歯科

ネット診療ご予約
診療時間

安心の

花粉症・喘息・アレルギーでお困りの方

  • 歯科(虫歯治療
  • 歯科(歯周病)
  • 歯科(入れ歯)
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 自費クリーニング
  • 口腔外科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • ヒアルロン酸注入とボトックス治療
  • インプラント
  • 歯周内科
  • 矯正歯科
  • フェイシャルエステ
  • 歯科と花粉症のリスク

ひまり歯科
兵庫県加古川市野口町水足231-1
【診療科目】
 一般歯科/小児歯科
 矯正歯科/審美歯科 


大人の矯正・こどもの矯正・口腔筋機能療法(MFT)

大人の矯正

装置の種類


◆メタルブラケット

メタルブラケット
審美性
★☆☆
話しやすさ
★★★
歯磨き
★★☆

歯の表面にブラケットとワイヤーを装着するスタンダードな矯正装置です。

◆セラミックブラケット

セラミックブラケット
審美性
★★☆
話しやすさ
★★★
歯磨き
★★☆

ブラケットが透明なのでメタルブラケットに比べると目立ちにくいです。

◆リンガルブラケット(舌側矯正)

審美性
★★★
話しやすさ
★☆☆
歯磨き
★☆☆

歯の裏側に装置をつけるため、ほとんど他人に気づかれずに治療をすすめることができます。

◆マウスピース矯正

 

 

 

 

 

 

審美性
★★★
話しやすさ
★★☆
歯磨き
★★★

取り外し式のマウスピースを装着する矯正治療です。
目立ちにくく、金属アレルギーの方でも治療できます。マウスピースは薄いプラスティック製のため、従来の矯正装置に比べ、口腔内の粘膜にやさしく、口内炎や傷の原因となることはほとんどありません。
また、着脱が簡単なため、歯磨きが十分行えるうえマウスピースの洗浄もご自身で可能ですので、お口の中を清潔に保つことができます。
お食事時は外しますが、それ以外の時は基本的に装着し、1日20時間以上の装着が必要になります。抜歯や大きな歯の移動を必要とするケースには使用できない場合がございます。

■マウスピース矯正はこんな人にオススメ!
  • 見た目が気になる
  • むし歯になりやすい
  • スポーツをしている
  • 楽器を吹く
  • 金属アレルギー

◆インプラント矯正

インプラント矯正
審美性
★★★
話しやすさ
★☆☆
歯磨き
★☆☆

小さなスクリュー(ネジ)を歯ぐきに埋入し、歯を動かすときの固定源として用いるもので、ブラケット矯正と併用して行います。効果的に歯を動かし、治療期間を短縮することが期待できます。

  • スクリューの埋入は1本につき10分ほどで終わります
    麻酔をしてから埋め込むため、処置中痛みはありません。
  • 目立たない奥歯の近くに装着します。
    アンカースクリューをつける場所にもよりますが、ほとんど目立たない奥歯の近くにつけますので、見た目が悪くなる心配はほとんどいりません。
  • 矯正治療終了後はスクリューを抜き、歯ぐきも綺麗に治癒していきます。
    骨にネジをつけると聞くと治療が終わった後に傷口が残るのでは?と心配になるかと思います。アンカースクリューを取り除いた後の歯ぐきのくぼみは1週間もかからずにきれいにふさがるので、痕が残る心配はありません。

※骨が発育途中にあるお子様には適用できません。通常、16歳以上の方が対象となります。

子供の矯正

小児の矯正治療の流れ


小児の矯正治療の流れ

成人や12歳以上の子どもの矯正治療は、直接歯に力を与えて動かす矯正方法を採ります。
一方、9歳以下のお子様の場合、骨格が成長途中であるため、成長する力を利用して形を変えることが出来ます。
それぞれの症状によって、1期だけで済む場合もあれば、1期2期治療どちらもを行う場合もあります。

施術内容
乳歯列期 ムーシールド
混合歯列期(1期治療) 拡大床・閉鎖床・ヘッドギア など
永久歯列期(2期治療) ブラケット矯正・舌側矯正・マウスピース矯正 など

装置の種類





@拡大床

拡大床

 

 

 

 

 

 

プラスチックの床部分と固定する金属線で作られ、取り外しができる矯正装置です。レジン床にあるねじを巻くことで、装置が左右に広がっていき、歯を移動させます。
1日12時間程度の装着を必要とします。就寝中や家で過ごしている間に12時間装着することができる場合、学校には外していくことができますので、見た目を気にせず治療することができます。

A閉鎖型装置(保定装置)

拡大床で顎を広げ歯のスペースを確保した後、閉鎖型の装置を装着し歯列をととのえます。後戻り防止のための保定装置としても使用します。

Bリンガルアーチ

リンガルアーチ

歯の裏側を通るワイヤータイプで取り外しのできない矯正装置です。部分的な歯の移動をおこなったり、永久歯が生えてくる場所を確保する目的で使用します。

Cアクチバトール(FKO)

上顎前突(出っ歯)や下顎前突(受け口)の治療に用いる、取り外しできる装置です。
単に強制的に顎の骨や歯を動かすのではなく、口腔周囲の筋肉にも働きかけることが特徴です。効果を得るためには1日10〜14時間以上の装着が必要になってきます。

Dタングクリブ

舌を突き出す癖や指をくわえる癖を除去するために使用します。
口腔内に金属製の柵のような装置を設置するため、舌を突き出したり指をくわえたりすることが物理的に難しくなります。これらの口腔習癖は、前歯を突出させたり開咬という前歯がかみ合わない歯列不正を引き起こしてしまいます。

Eリップバンパー

唇を噛んでしまう癖を除去するために使用します。
日常的に唇を噛んでいると、下顎の前歯が内側に倒れこんでしまいます。そうすると、歯列のアーチが狭くなり歯列不正を引き起こしてしまいます。

Fヘッドギア

骨格性の上顎前突(出っ歯)に使用する、上の奥歯につける器具と頭につけるヘッドキャップからなる装置です。
ヘッドギアをつけることにより、上顎の成長が抑制されるため上顎前突が解消されていきます。効果を得るためには1日10〜14時間以上の装着が必要になってきます。

Gムーシールド

ムーシールド

受け口(切端咬合・反対咬合)に使用する取り外しができる装置です。
既成のトレーを装着し噛み合わせを正しい位置に誘導します。3歳頃から永久歯が生えるまでに使用するため、かみ合わせが気になる方は早めの相談をおすすめします。ムーシールドで完全に治らない場合はBアクチバトール(FKO)を使用します。

 

 

乳歯(こどもの歯)の歯列は歯と歯の間に少し隙間があるくらいがちょうどいいとされています。

乳歯でキツキツの状態ですと、永久歯(大人の歯)は乳歯よりも大きいため、生えてくるスペースがなくガタガタの歯並びになってしまう可能性が高くなります。
そこで、永久歯の生えるスペースを確保するために使用するのが、拡大床です。早めに治療を開始することで拡大床のみで治療が終了することもあります。
ですが、かみ合わせにも異常がある場合にはワイヤー矯正やその他装置が必要になります。矯正をお考えの方は早めにご相談していただくことをおすすめします。

口腔筋機能療法(MFT)

歯の正常な位置を維持するため、口腔周囲筋の機能を整える訓練法です。
MFTを行うことにより矯正装置を使用することなく、歯列を正常な状態に誘導されることがあります。

MFT訓練


@ 舌・口唇・頬の筋肉の訓練

トレーニングにより口腔周囲筋を鍛えます。

A 咀嚼・嚥下・発音の訓練

B 口姿勢の訓練

「お口の姿勢」の3つのポイント

  • 口唇はリラックスした状態で閉じ、鼻で呼吸している
  • 舌は安静時に上あごにリラックスした状態で挙上している
  • 上下の歯は安静時にわずかに離れており、嚥下の瞬間にのみ接触する

また、習癖を取り除くことも重要であり、癖をやめるだけで歯列が改善することもあります。

開咬

例えば、指しゃぶりをしていると開咬になってしまいます。

ですが、矯正治療をしないでも指しゃぶりをやめるだけで改善していく場合があります。

癖をやめること、口腔周囲筋をきたえることも歯科矯正にあたるのです。

  • 大人の矯正・こどもの矯正・口腔筋機能療法(MFT)
  • 矯正治療の流れ・費用について
  • 歯並びの豆知識・よくある質問
  • 矯正治療中スタッフのブログ

加古川市の歯科医院(歯医者)ひまり歯科/虫歯治療、小児歯科、口腔外科、審美歯科、インプラント、無痛治療


bg